先輩インタビューInterview

「共感」できるポイントを
たくさん見つける。

コーディネーター職
Yuka.T(入社:2016年)
Yuka.T

入社のきっかけ

私の転職活動の軸は2つありました。
1つ目は「成長し続けられる環境であること」
2つ目は「自分が自分らしくいられる環境であること」ということです。
前職では結婚情報誌の広告営業をしておりBtoBでの仕事がメインでしたが、その中でも個人事業主の方々に寄り添うことや人生のきっかけ携わることにやりがいや自分らしさを感じておておりました。 「人」に寄り添うことをより深めていくことで自身を成長させていきたく転職活動を始めました。
想いをもってこの業界と対峙する面接官の話に私自身も「共感」し、ある程度の裁量を任せてもらい成長し続ける環境があると感じた為、スーパーナースへの入社を決めました。

Yuka.T

仕事のやりがい

私はコーディネーターとして日々多くのスタッフさんとやり取りをしますが、一人ひとりのお人柄や気持ちをできるだけ丁寧にくみ取ることでその方にとって納得のいく仕事紹介ができると考えています。
そのため、スタッフさんに安心してお話をして頂けるよう、コミュニケーションの中では「共感」の接点を増やすことを心がけています。 例えば、スタッフさんとはビジネスライクな話をするだけではなく、日常の他愛もない話をしたり職場の悩みを積極的にヒアリングします。その中からどんなに小さなことでも「共感」できるポイントをとくかくたくさん、見つけるようにするんです。
その積み重ねでスタッフさんとの心の距離が縮まり、「その方らしい」お仕事が紹介できていると感じる時にこそ、この仕事のやりがいがあると思っています。「Tさんが担当だから、スーパーナースから紹介してほしい」という言葉をもらった時にはこの仕事を選んでよかった!と嬉しくなります。

Yuka.T

今後の目標

直近の目標は、2016年4月から国家試験になった『キャリアコンサルタント(※)』の資格を取得することです。現在、会社の資格支援制度を活用して取得したいと思い、勉強しております。
これから先、さらに多くの方と出会い、よいお仕事をご紹介できるようになるためには、自分の経験と知識がまだまだ不足していると思います。それらを補う意味でも『キャリアコンサルタント』の資格は必要と感じています。
資格や経験を武器にして、お仕事を探しているスタッフさんや看護師を必要としているお客様のために頑張っていきたいと思います。

  • ※キャリアコンサルタント:国家資格キャリアコンサルタント。個人が主体的に能力を発揮しながらキャリア形成を図っていけるよう、自律した生き方や働き方を個別に支援できる質の高いキャリアコンサルティングを行う。2016年4月より厚生労働省認定。
Yuka.T

休日の過ごし方

休日は大学時代からやっていたジャズダンスを今もやっています。年に2回以上の公演を行っているのですが、公演が近づくと土日ともにジャズダンスの練習という日もあります。ジャズダンス以外にはサイクリングが好きで、特にお気に入りなのが豊洲にある若洲海浜公園です。海沿いにサイクリングロードがあり潮風を切りながら海越しのディズニーランドを眺めて走るビューは最高でストレス解消にもなります。

Yuka.T